営業コラム

周りの就活生と圧倒的に差をつける「レア度の高い情報」の集め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

就活を制する情報の収集法とは

「就活は情報戦」という言葉をよく耳にします。まったくもってその通りであり、情報の有無は就職活動の成功と直結しているといっても過言ではないでしょう。

みなさんが主に採用情報を入手する主な方法はインターネットだと思います。ほとんどの企業が自社webサイトを保有し、マイナビ、リクナビを用いて新卒募集を行う時代、インターネットを使わずに就活をすることはほぼ不可能です。

しかし、他の就活生と差をつけるためには、インターネットに掲載されている情報を用いるだけでは不十分です。なぜなら、ネット上に掲載されているということは他の就活生全員がアクセスできる情報なので、情報の「レア度」が低いわけです。誰もがもっている情報だけでは、就活を制することはできません。

OB・OG訪問サービスを活用する

数ある就職活動の中でも、最もレアな情報を得ることができる方法の一つが「OB・OG訪問」です。企業の方があなた一人のためだけに話してくれるのですから、得られる情報の密度はイベントなどと比べても比較になりません。OB・OG訪問によって得られる情報は、正真正銘あなたしか持っていない情報というわけです。

しかし、これまでのような自分でメールか電話でアポイントメントを取って、”会ってもらう”という形のOB・OG訪問はなかなか簡単にはできませんよね。想像してもらいたいのですが、全く面識のない企業にメールか電話でアポイントメントを取り、時間をもらって、実際に会って1時間話をする。これを行うにはかなりの気力を必要とします。知らない社会人と1時間も話をするのはかなり緊張しますよね。

そこで、今はまだ使っている学生の少ない学生と社会人が出会うためのハードルを下げてくれるユニークなwebサービスを3つご紹介します。

 Macher

URL : matcher.jp/

Matcherは、既存のOB訪問の敷居を低くし、所属大学や学年に関わらずOB訪問ができるサービスです。大学や学年に関係なく気になる企業の気になる人にOB訪問ができるので、積極性さえあればたくさんの社会人に話を聞きに行くことができます。従来のOB訪問では、見ず知らずのOB・OGにメール・電話をしなければならずどこか申し訳なさを感じるものでしたが、Matcherではその必要がありません。登録してくださっている社会人はどの方もOB訪問を受け入れることを前提で登録してくださっています。メールや電話も必要なく、チャット機能でカジュアルに日程調整や場所決めをすることができるサービスです。

〇 ニクリーチ

URL : 29reach.com/

ニクリーチとは、株式会社ビズリーチが運営する新卒採用サービスの一つです。その名の通り、企業の担当者と就活生が焼き肉を食べながらお互いのマッチングをはかるというものです。もちろん学生の側が食事代を払う必要はありません。「肉の前では、みんな素になる」というニクリーチを運営するビズリーチの担当者の言葉の通り、企業と学生が「焼肉」を通して素のままでコミュニケーションをとることができるという、とてもユニークなコンセプトのもとで運営されています。webサイトに登録するだけで企業からスカウトが届くシステムなので、試しに登録してみてはいかがでしょうか。

 COFFEE MEETING

URL : coffeemeeting.jp/

CoffeeMeetingは、「コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会う」ということがコンセプトのマッチングサービスです。こちらのサービスはOG・OB訪問に特化したサービスではないですが、だからこそ「就職」の利害関係にとらわれずにお話しすることができるためおススメです。使い方もとても簡単で、お話してみたい人を検索し、オファーを出すだけです。就活の話題だけでなく「旅行」「音楽」などからの切り口でも社会人の方とお話することができるので、空いた時間を使ってぜひ利用してみてください。

このように、最近ではユニークなマッチングサービスが数多くリリースされています。みなさんも、既存の就活の形にとらわれずに自分だけの情報の集め方を探してみてはいかがでしょうか。

長期インターンシップに参加する

レア度の高い情報を集める唯一にして最高の方法は、「足を使う」ことです。最近では、多くの企業が採用イベントや企業説明会を開催していますので、まずはできるだけ早い段階でそういった催しに参加してみましょう。オフラインのイベントで得られる情報は、インターネット上に掲載されているものと比べて情報量と情報の質に圧倒的な差があります。

例えば、マイナビ2018に掲載されているある企業紹介ページにはおよそ5000字程度の情報が公開されていました。他の企業の紹介ページは

どの企業も3000字~8000字ほどです。

一方、企業のセミナーなどに参加した場合はどうでしょうか。人が1分間に話す文字数はおよそ300文字と言われていますので、1時間のセミナーに参加した場合単純計算18000字分の情報を得られることになります。またそういった場で得られる情報は、登壇者の雰囲気、セミナーのコンテンツ、スライドの完成度、配布される資料、など「その場にいる人にしか伝わらない」情報が数多く含まれています。インターネットには公開できない話をしてくれる場合もあるので、そういった場で手に入る情報はあなただけの武器になります。

ちなみに、私たちセールスバイト.COMでも定期的に就活イベントの紹介を行っていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

イベント情報ページ : salesbaito.com/event/

インターンシップ紹介ページ : salesbaito.com/entry/

最後に

gahag-0088985810-1

最後まで読んでいただきありがとうございます。そんなみなさんのためにもう一つ「激レア」情報を手に入れるための方法をご紹介します。

それは、「長期インターンシップ」への参加です。長期インターンでは実際の企業の一員として働くことができ、その場で得られる経験は計り知れません。また、場合によってはインターンシップ先の社長の方から他の企業への推薦状を書いていただける場合もあります。他にも「長期インターンシップを行っている実力派学生同士のコミュニティができる」など長期インターンシップだけのメリットがたくさんあります。長期インターンシップについては別記事にて詳しく紹介していますので、ぜひご一読ください!

salesbaito.com/620/

salesbaito.com/616/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る