営業コラム

結局いつから?就活を始めるおススメの時期とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

就活を始める時期って結局いつなの?

いつから就活の準備を始めればいいのか、迷う学生は多い思います。

2017年度卒の大学生から就活情報の解禁時期が早まり、企業自身も新卒採用の開始時期に関しては手探りの状態が続いているようです。人生の節目ともいえる就職活動、しっかりと下調べをしてスムーズにこなしていきたいものです。

しかし、就職活動は大学の入学試験のように日程がしっかり定まっているわけではありません。採用方法と採用時期は企業によってバラバラです。企業によってバラバラなのに、「就活開始」のよーいドンがあるわけありませんよね。

結論から言うと、

「就活の意識は今すぐつける」

これにつきます。

今回の記事では、就活の開始時期や就活で意識することについて取り上げていきます。

大きく変わる就活時期 

就活生への「募集開始」は4回生の3月

2018年度卒学生の就活の大まかな流れは、

   3回生の6月ごろから 企業インターンへの参加

   3回生の3月     マイナビ・リクナビが採用情報を公開

   4回生の6~9月    試験・面接

   4回生の10月     内定式

といったものです。

その中でもやはり一番明確なポイントとなるのは3回生の3月でしょう。

これは、大手就職情報サイト「マイナビ」と「リクナビ」が企業の採用情報を公開するのが3月1日だからです。マイナビ・リクナビより3月に公開された情報をもとに、学生はエントリーシート作成や企業の説明会への参加を行います。

現状の就職活動は、このマイナビリクナビを中心に回っていると言えます。

企業の採用活動は多様化している

しかし、こういった「正規ルート」以外での採用活動も最近は積極的に行われています。

例えば、インターンに参加した企業にそのまま就職するパターンなどです。

中小企業の長期インターンシップなどで、その企業で正社員とほとんどかわらないような業務をこなしているうちにそのまま就職することになった学生も存在します。

インターンシップ以外でも、就活系のイベントで知り合った学生に自らアプローチして採用活動を行う企業や、自分の企業に営業に来た学生営業マンをスカウトする企業など、企業はあの手この手で優秀な学生を採用しようと活動しています。

企業の視点からすれば、インターンシップや就活系のイベントに参加するような自分の将来について真剣に考えている学生を採用したいと思うのも当然ではないでしょうか。

time-2189800_1920

就活への意識は今すぐに!

以上のように、企業の採用活動は多様化しています。なので、学生の側もできるだけ早い段階から就職に対するアンテナを高く掲げていく必要があります。例え1,2回生だったとしても、就活に早すぎるという事はありません。

周りの人と同じタイミングで就職活動を始めようと思っても、その時にはすでに企業へのプラチナチケットを手に入れている学生も一定数存在するのです。そこで、1,2回生でもできる就活への第一歩としておススメなのが、就活系イベントとインターンへの参加です。最近では1,2回生向けの企画も増えてきており、企業の人事の方の雰囲気などを知れるよい機会になるでしょう。

マイナビ学生の窓口調べによると、「もっと早めに就職活動を始めておけばよかった」と答えた人は40%を超えています。

みなさんも、満足のいく企業に就職するために就職に対する意識は早め早めに持ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る