営業コラム

まずはここから!「テレアポ営業」とは? | コラム : 営業の種類編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんは、営業ってどんなイメージを持っていますか?
もしかしたら、とにかく電話を掛けるイメージを持っているのではないでしょうか?
今回は、そんなテレアポ営業について取り上げます。


テレアポ営業とは?

■テレアポ営業ってそもそも何?

テレアポ営業とは、その名の通り電話をかけてアポイントメントをとる営業方法で、電話営業とも呼ばれます。相手の企業に直接電話を掛けるため、自社製品・サービスの情報が相手に届いていなくてもダイレクトに相手に情報を伝えることができるため、今でも多くの企業で取り入れられています。

特に商材が複雑であったり高額であったりする場合は、まずは会う機会を作ることが有効な営業手法なのです。世間一般にイメージされやすい営業手法の一つです。

■具体的にはなにをしているの?

まず電話することから始まるテレアポ、だいたい9:00~18:00の時間帯にとにかく電話をかけます。とにかく電話をして、面会もしくは訪問の約束を取り付けることがテレアポ営業の第一段階です。企業によってはテレアポと訪問は完全に切り分けられていたりします。

テレアポをする際には、企業の電話番号が載ったリストを上から順番に片っ端から電話します。トークスクリプトが用意されていることが多く、基本的には数勝負です。

電話をかけてアポイントメントが取れた場合、企業に赴きサービスや商品の説明を行います。

■テレアポ営業のやりがいと厳しさって?

テレアポ営業のやりがいは、やはり顧客に自社製品・サービスの価値が認められた時です。自社のことを何も知らない顧客にアプローチしなければないテレアポ営業では、いくら電話をかけてもそのほとんどは面会にすら繋がりません。誰だって見ず知らずの他人からいきなり電話がかかってきてよい思いはしないでしょう。なので、テレアポはどうしても断られることが前提の数勝負になってしまいます。

しかしその分、アポイントメントが取れて収益につながった時の達成感は大きいです。テレアポから商品の購入につながったという事は、あなたがかけた電話一本がきっかけとなりその顧客のお役に立てたという事なんです。きっとそれまでの苦労の分だけやりがいを感じることができます。

Young man sitting in the office and answering several phones at the same time

■テレアポ営業で身に付く力

テレアポ営業で身に付く力は、ほんの2,3分で相手の信用を勝ち取るトーク力です。初対面の相手に電話だけでアポイントメントをとるのはとても難しいことです。いきなり赤の他人から電話で「お会いしましょう」と言われても、普通は断りますよね?だからこそ、テレアポをすることで初対面の方から信頼していただけるようなトーク力が身に付くのです。

将来的に営業職に就きたい方、また相手から信頼されるようなトーク力を身に付けたい方はぜひ一度挑戦されてみてはどうでしょうか?

求人ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る